美容外科・美容皮膚科・形成外科・医療レーザー脱毛など金沢中央クリニックにお任せください

金沢中央クリニック

JR金沢駅 金沢港口(旧:西口)より徒歩2分 アクセスはコチラ>>

メソセラピー(脂肪溶解注射)

HOME > 診療科目 > 脂肪吸引・痩身 > メソセラピー(脂肪溶解注射)

メソセラピー(脂肪溶解注射)

メソセラピー(脂肪溶解注射)とは?

メソセラピー(脂肪溶解注射)は、ホスファチジルコリン(poshatidylcholine,ppc)と呼ばれる薬剤(大豆に含まれるレシチンという栄養素の一部)などブレンドした、当院オリジナルカクテルを直接皮下脂肪に注入することにより、「代謝を促進」・「脂肪を溶解」させ、理想の体型に近づける施術になります。
体の気になる部分のサイズダウンをご希望の方に、最適な治療になります。

メソセラピー(脂肪溶解注射)では食事制限や過度な運動をすることなく、無理なくやせることができるのでリバウンドの心配もありません。
メソセラピーは、外科的な手術ではないので、お忙しい方でもお気軽に治療が行えます。

こんな方におすすめ

施術の特徴

無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

施術方法

施術の注意事項

無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

施術の流れ

無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

料金

■脂肪溶解注射
施術名 回数 料金(税抜)
体 脂肪溶解注射
(体:約ハガキ1枚サイズ)
1回 25,000円
3回 67,500円
6回 120,000円
体 脂肪溶解注射
(体:約ハガキ2枚サイズ)
1回 50,000円
3回 135,000円
6回 240,000円
無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

よくあるご質問

メソセラピー(脂肪溶解注射)を注入後に脂肪が元に戻ることはありますか?
メソセラピー(脂肪溶解注射)は、リバウンドがほとんどないのが特徴です。
脂肪を溶解する効果は注入した一瞬のみなのでしょうか?また、リバウンドはほとんどないのは何故でしょうか?
メソセラピー(脂肪溶解注射)を注射すると、徐々に脂肪組織が溶けだし尿として排出されるので、リバウンドがほとんどありません。
メソセラピー(脂肪溶解注射)を注入後の部位は部分的に固くなったり、凸凹したりすることはないのでしょうか?
凸凹になることはありません。メソセラピー(脂肪溶解注射)の薬剤の反応により、稀に一時的に固く感じることがありますが、徐々になくなりますので心配ありません。

クリニック情報

ご相談・ご予約

アクセス方法はコチラ>>