美容外科・美容皮膚科・形成外科・医療レーザー脱毛など金沢中央クリニックにお任せください

金沢中央クリニック

JR金沢駅 金沢港口(旧:西口)より徒歩2分 アクセスはコチラ>>

膣縮小術

HOME > 診療科目 > 婦人科形成 > 膣縮小術

膣縮小術

膣縮小術とは?

膣縮小術は、加齢やご出産などが原因で伸び緩んだ膣の「ゆるみ」を改善する施術です。最近では、ご出産の経験の無い女性でも骨盤の筋肉が弱いため膣が緩んでしまっている方もいらっしゃいます。膣のゆるみが原因で男性とのコミュニケーションがうまくいかないといったお悩みをお持ちの方にオススメの施術です。

膣縮小術は膣粘膜の一部を切除し、膣の緩みに応じて膣の肛門側の壁や粘膜や組織を引締めて入り口を狭くし縫合します。膣内の広がりが多い場合には膣の内側の壁にヒアルロン酸を注入して膣内を引き締めます。膣縮小術は、膣入口と膣内部を両方同時に狭くする治療も可能です。

当院では、女性のデリケートなお悩みを解決する為、最適な方法をご提案しておりますのでお気軽にご相談下さい。

婦人科形成女性器治療専門サイト

こんな方におすすめ

施術の特徴

無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

施術方法

施術の注意事項

無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

施術の流れ

無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

料金

無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

よくあるご質問

手術の効果は永久的に続くのでしょうか?出産などで、再度手術が必要になることはありますか?
効果は持続しますが、老化により膣のしまりが悪くなったり、出産などにより膣が広がったりなどで再手術が必要な場合があります。
膣縮小手術を受けた後、生理がきた場合どうすればよいですか?また、手術を受ける事で出産に影響などはありますか?
手術後、生理がきてもいつも通りで構いません。
また、出産にも影響しませんが、出産により膣が広がり手術の効果がなくなる可能性があります。
膣縮小術の手術は、出産の経験がなくても受けられますか?
出産経験がなくても膣縮小の手術は可能です。

クリニック情報

ご相談・ご予約

アクセス方法はコチラ>>