美容外科・美容皮膚科・形成外科・医療レーザー脱毛など金沢中央クリニックにお任せください

金沢中央クリニック

JR金沢駅 金沢港口(旧:西口)より徒歩2分 アクセスはコチラ>>

小陰唇縮小術・大陰唇縮小術

HOME > 診療科目 > 婦人科形成 > 小陰唇縮小術・大陰唇縮小術

小陰唇縮小術・大陰唇縮小術

小陰唇縮小術・大陰唇縮小術とは?

小陰唇(しょういんしん)・大陰唇(だいんしん)縮小術は、小陰唇(大陰唇の内側にあるヒダ状の皮下組織)・大陰唇(女性器の左右外側にある厚みのある皮膚組織)の大きさ・形・色・左右差を整える施術です。小陰唇・大陰唇が大きすぎる、左右の形態が違う、色が黒いなど、様々なお悩みに対応しております。

バランスの良い自然な形体に仕上げるため、陰核包皮、さらには肛門付近の会陰部皮膚との関係を考慮し、デザインを正確に行います。そのデザインに沿うように、はみだしている余分な組織を取り除き、大きさと形を美しく整えて縫合します。
傷跡は時間とともに綺麗になって分からなくなり、目立ちません。

当院では、女性のデリケートなお悩みを解決する為、最適な方法をご提案しておりますのでお気軽にご相談下さい。

婦人科形成女性器治療専門サイト

こんな方におすすめ

施術の特徴

無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

施術方法

施術の注意事項

無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

施術の流れ

無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

料金

無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

よくあるご質問

小陰唇・大陰唇縮小の手術後、生理がきた場合どうすればよいですか?また、手術を受ける事で出産などに影響はありますか?
手術後、生理がきてもいつも通りで構いません。
また、余分な皮膚を除去するだけの手術なので、出産には全く影響ございません。
手術を受けた後はどれくらい痛みや腫れがありますか?
腫れは少なく浮腫む程度です。
痛みは個人差がありますが、日常に支障が出るほどの痛みではありません。痛み止めをお渡し致しますので、心配な方は服用いただいております。
手術の翌日から仕事なのですが、仕事に支障がでることはありますか?
術後2週間程は激しいスポーツや入浴、自転車・バイクに乗るなど患部を刺激することを避けていただければ特に問題ありませんので、多くの方は翌日から仕事へ行かれております。

クリニック情報

ご相談・ご予約

アクセス方法はコチラ>>