美容外科・美容皮膚科・形成外科・医療レーザー脱毛など金沢中央クリニックにお任せください

金沢中央クリニック

JR金沢駅 金沢港口(旧:西口)より徒歩2分 アクセスはコチラ>>

アクアリフト豊胸術

HOME > 診療科目 > 豊胸・バスト > アクアリフト豊胸術

アクアリフト豊胸術

アクアリフト豊胸とは?

アクアリフトとは、注射で気軽にうけることができる豊胸用の注入剤です。96~98%が水分で構成されており、生体親和性に優れているため、柔軟性を保ち柔らかく自然で美しい仕上がりを維持し、これまでのヒアルロン酸の3~5倍の持続期間が長いのが特徴です。また、その構造により生理食塩水を加えると簡単に溶解され体外へ排出されるので、気軽に受けることができる新世代の豊胸注入剤です。

98%が水分だから柔らかく自然な仕上がり

アクアリフトは96~98%の水分と2~4%のポリアクリルアミドで構成されています。水分は人体の2/3を構成している物質で、人体の大事な役割を担当しています。その構造のおかげでアクアリフトは、生体親和性により本来のバストと変わらない柔らかさ・弾力を持たせることができ触っても柔らかく自然で美しい仕上がりを維持します。

3~5年と持続期間が長い

アクアリフトは、体内へ注入されるとフィラーが持つ独特な結合構造により、ゆっくりと分解されることによって徐々に減少し3~5年の持続効果(ヒアルロン酸による豊胸術の3~5倍の長さ)が期待できます。その後残ったポリアクリルアミドは体内の免疫細胞によって処理され、最終的には尿として排出されます。

ダウンタイムが少ない

バストアップしたい部分に注入するだけの治療なので、入院不要で20分程度で終わりすぐにお帰りいただけます。また、治療直後から日常生活に支障がありません。

アクアリフトの高い安全性

生理食塩水で分解が可能
アクアリフトを注入すると3~5年かけてゆっくりと吸収され体外へ排出されます。96~98%の水分と2~4%のポリアクリルアミドで構成されており、万が一、注入後に取り出したくなった場合でも、生理食塩水を加えることで分解され容易に対外へ排出することが可能です。
カプセル拘縮・ゲルの移動・断片化・浸潤がない
アクアリフトは親和性により胸周囲の組織と馴染みが非常に良く、固くなる原因であるカプセル拘縮(免疫反応で注入剤の周りに形成される厚い膜)の厚い膜は作られませんので、注入後も自然な柔らかさが維持されます。また、ゆっくりとゲルが吸収するため、ゲルが体内で移動や浸潤することもありません。
CEマーク取得
アクアリフトは、2009年に欧州連合(EU)で安全基準条件を満たすことを証明する欧州の「CEマーク」認可を取得しています。

2カップ程度のバストアップが可能

アクアリフト ヒアルロン酸 脂肪注入 シリコンバッグ
サイズ 2カップ程度 1カップ程度 1~2カップ程度 2カップ以上可能
柔らかさ
ダウンタイム
持続期間 3~5年 半年~1年 半永久 半永久

注入部位によってバストのデザインが可能

こんな方におすすめ

施術の特徴

無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

施術方法

施術の注意事項

無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

施術の流れ

無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

料金

■豊胸
施術名 数量 料金(税抜)
豊胸アクアリフト 100g 500,000円
モニター価格
450,000円
200g 1,000,000円
モニター価格
900,000円
300g 1,500,000円
モニター価格
1,350,000円
無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

よくあるご質問

注入後どのくらい効果は持続しますか?
個人差もありますが3~5年程効果が持続します。
副作用はありますますか?
ゲルの移動や炎症・断片化浸潤など副作用の心配はありません。またアクアリフトにはカルシウム成分は入っていないため、乳癌検査時にも特に支障はありませんのでご安心下さい。
治療中の痛みはありますか?
局所麻酔を行いますのでご安心下さい。
注入後に元に戻すことはできますか?
万一、取り出したくなった場合は、生理食塩水を加えると溶解されるため、簡単に体外へ排出することが可能です。

クリニック情報

ご相談・ご予約

アクセス方法はコチラ>>