美容外科・美容皮膚科・形成外科・医療レーザー脱毛など金沢中央クリニックにお任せください

金沢中央クリニック

JR金沢駅 金沢港口(旧:西口)より徒歩2分 アクセスはコチラ>>

ヒアルロン酸注入(VRF30注入)

HOME > 診療科目 > 豊胸・バスト > ヒアルロン酸注入(VRF30注入)

豊胸・バスト・ヒアルロン酸注入(VRF30注入)

ヒアルロン酸注入(VRF30注入)とは?

豊胸 ヒアルロン酸注入(VRF30注入)は胸に注射でヒアルロン酸を入れるバストアップ治療になります。

ヒアルロン酸は元々、体内に存在する保水成分のため、アレルギーの心配はございません。
その中でもVRF30(旧サブキュー) は、そのヒアルロン酸の粒子を大きくしたもので、効果の持続期間が1~3年程と通常のヒアルロン酸に比べ非常に長く、バストアップ治療に最適な注入物になります。(※個人差や注入量による)

注入する治療になるので、すぐに効果を実感でき、仕事や日常生活にも影響が出ません。

こんな方におすすめ

施術の特徴

無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

施術方法

施術の注意事項

無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

施術の流れ

無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

料金

■豊胸
施術名 数量 料金(税抜)
豊胸ヒアルロン酸注入(VRF30注入) 1cc 6,000円
10cc 60,000円
100cc
(片胸:50cc)
600,000円
140cc
(片胸:70cc)
840,000円
160cc
(片胸:80cc)
960,000円
200cc
(片胸:100cc)
1,200,000円
無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

よくあるご質問

ヒアルロン酸注射で様子をみて、その後に生理食塩水・シリコンジェルバッグ・コヒーシブシリコンジェルバッグなどのインプラントを挿入しようと考えているのですが、すぐ挿入しても良いのでしょうか?
ヒアルロン酸注射後に、シリコンジェルバッグなどの豊胸手術は可能ですが、ヒアルロン酸注射による腫れなどが治まってからとなります。
ヒアルロン酸注射を行うとしこりができる場合があると耳にしたのですが、実際しこりはできるのでしょうか?
稀に部分的にシコリに感じることがあります。
シコリ自体は問題ありませんが、気になる方はシコリをなじませるよう軽くマッサージをしていただいております。ほぐすことにより徐々に改善していきます。
1カップ大きくするためには、だいたい何cc必要でしょうか?また2カップ大きくしたい場合は、倍の量のヒアルロン酸を注入するということでよろしいでしょうか?
その方のバストの大きさや希望の形により異なりますが、目安として両胸100ccとなります。2カップ以上は150cc~200cc以上は必要かと思われます。

クリニック情報

ご相談・ご予約

アクセス方法はコチラ>>