美容外科・美容皮膚科・形成外科・医療レーザー脱毛など金沢中央クリニックにお任せください

金沢中央クリニック

JR金沢駅 金沢港口(旧:西口)より徒歩2分 アクセスはコチラ>>

人工乳房(インプラント挿入術)

HOME > 診療科目 > 豊胸・バスト > 人工乳房(インプラント挿入術)

豊胸・バスト・人工乳房(インプラント挿入術)

人工乳房(インプラント挿入術)とは?

「人工乳房(インプラント挿入術) 」は胸に生理食塩水やコヒーシリコンバッグを挿入し、バストアップをする施術になります。

挿入位置は筋肉の下にバッグを入れる「大胸筋下法」と、乳腺の下に入れる「乳腺下法」の方法があり、
挿入するバッグや入れる方法は、ご希望と患者様の胸の状態に合わせて最適な方法をご提案いたします。

当院では挿入物があると感じさせない自然な仕上がりとなるよう努めております。
女性らしい理想のバストを手に入れましょう。

こんな方におすすめ

施術の特徴

無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

施術方法

施術の注意事項

無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

施術の流れ

無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

料金

■豊胸
無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

よくあるご質問

豊胸術を受けた何カ月後かに胸が硬くなってしまうと聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?
また、硬くなってしまうのであればどのように対処すれば良いでしょう?
体質的に胸が硬くなってしまう拘縮が起こる場合があります。
当院では、拘縮が起こりにくいバッグを取り扱っておりますが、より拘縮を予防する為に薬の服用や術後よりマッサージを行っていただいております。
他院で挿入したのですが、希望通りの形にならなかったので、再度修正をしてもらうことは可能でしょうか?
現在のお胸の状態やご希望により治療方法は異なりますが、修正は可能です。
生理食塩水やコヒーシブシリコンジェルバッグは挿入したあと、何らかのショックなどで破けてしまうことはあるのでしょうか?
生理食塩水は、強い衝撃を加えると破ける可能性があります。
コヒーシブシリコンジェルバッグは、交通事故などで胸に強い衝撃を受けない限り破れることはほとんどありません。万が一破れてもシリコンが漏れださない安全なバッグです。

クリニック情報

ご相談・ご予約

アクセス方法はコチラ>>