美容外科・美容皮膚科・形成外科・医療レーザー脱毛など金沢中央クリニックにお任せください

金沢中央クリニック

JR金沢駅 金沢港口(旧:西口)より徒歩2分 アクセスはコチラ>>

ビューホット

HOME > 診療科目 > ワキガ・多汗症 > ビューホット

ビューホット

ビューホットとは?

ビューホット

ビューホットとは、治療用に設定された高周波(RF)による切らずにワキ・手の平・足裏・乳輪周囲・デリケートゾーン(VIO)のワキガ多汗症を治療する機器です。
皮膚表面を冷却システムにより冷却・保護し、カートリッジの先端には36本の極細の照射針がついており、皮下組織の異なる深さにある汗や臭いの汗腺組織まで到達させ、針の先端から高周波による熱エネルギーが照射されることでピンポイントに汗腺組織だけを焼灼・破壊し、汗や臭いを治療する新しいワキガ多汗症治療機器です。

わきが多汗症治療専門サイト

ワキガ・多汗症の原因

ビューホット

皮膚内部にある汗を多く排出する“エクリン汗腺”と、ワキガの臭いを排出する“アポクリン汗腺”の2種類の汗腺が原因で起こります。

ビューホットのメカニズム

特許技術取得の冷却システムと絶縁針(カートリッジ)
特許技術取得の冷却システムと絶縁針

ビューホットに使用する針がついたカートリッジは、全て使い捨てのものを使用していますので感染症の心配はありません。針の先端からは0.3mmのみ高周波(RF)が照射されるように、絶縁コーティングが施されていますので安心して施術を受けていただけます。

特許技術取得の冷却システムと絶縁針

皮膚表面の熱影響によるダメージを防ぐため、特許技術の着脱式の冷却システム(クーリングプレート)により-0度以下まで冷却・保護しながら超音波(RF)の照射を行いますので、熱から肌を守り汗腺以外の組織に影響がありません。

深さを変えながら照射し2つの汗腺を焼灼・破壊
深さを変えながら照射し2つの汗腺を焼灼・破壊

エクリン汗腺・アポクリン汗腺は深度の異なる層に存在しています

ビューホットはそれぞれの汗腺に狙い撃ちするため、照射針を最大4mmの深さから0.5mmずつ深度を変え刺入することができます。また深度に合わせて適切な出力の調節を行い照射することで焼灼・破壊され、汗や臭いが気にならなくなります。

他の治療方法とビューホットの比較
一般的な
腋臭症・多汗症の手術
レーザー装置による
腋臭症・多汗症治療
新腋臭症・多汗症治療
ビューホット
麻酔 注射による局所麻酔 注射による局所麻酔 注射による局所麻酔
切開 あり あり なし
施術時間 80〜120分 50分前後 20分前後
術後ケア 1週間以上固定 必要なし 必要なし
入浴 固定中は患部をお湯につけられない 当日から全身シャワー浴が可能 当日から全身シャワー浴が可能
傷跡 切開の傷が残る ごく小さなもの(次第に消える) 痂疵形成がみられることがある
日常生活への支障 脱毛や色素沈着がある 熱傷や再発が懸念される 内出血や色素沈着が懸念される

こんな方におすすめ

施術の特徴

無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

施術方法

施術の注意事項

無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

施術の流れ

無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

料金

施術名 部位 料金(税抜)
ビューホット(高周波RF) ワキ 350,000円
手の平 350,000円
足の裏 350,000円
ちちが
(乳輪周囲)
250,000円
すそわきが
(VIO)
400,000円
無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

よくあるご質問

施術中の痛みはありますか?
局所麻酔を行いますので、施術中の痛みを感じることなく治療を受けることができます。
注射の痛みが心配な方には、表面麻酔のご準備もございますのでご安心下さい。
ダウンタイムはありますか?
術後に包帯やガーゼなどの圧迫固定の必要がなく、治療当日からシャワーも可能ですので日常生活に支障がありません。術後の腫れ・痛みなどはほとんどありませんが、刺入部分にポツポツと点状痂疲や皮下出血などがみられる場合がありますが、数週間~1ヵ月程でおさまりますのでご安心下さい。
ワキの毛は脱毛されてしまうのですか?
ビューホットでは、ワキ毛の影響はほとんどありませんので、男性の方でも安心して受けていただけます。
もし再発した場合は、費用はかかりますか?
臨床結果で1回の治療で95%以上の方が満足と報告がありますので、再発率が低いのがビューホットの特徴でもありますが、万が一、1回の治療で満足が得られないなどの再治療を行う場合は特別価格でお受けいただけます。

クリニック情報

ご相談・ご予約

アクセス方法はコチラ>>