美容外科・美容皮膚科・形成外科・医療レーザー脱毛など金沢中央クリニックにお任せください

金沢中央クリニック

JR金沢駅 金沢港口(旧:西口)より徒歩2分 アクセスはコチラ>>

直視下シェービング

HOME > 診療科目 > ワキガ・多汗症 > 直視下シェービング

直視下シェービング

直視下シェービングとは?

直視下シェービング法は、「イナバ式皮下組織削除法」と「切開剪除法(直視下摘除法)」を組み合わせた中央クリニックオリジナルのワキガ手術法です。
「短時間で傷跡が小さく、効果の高いワキガ手術」を追求し、中央クリニックの医師陣が考案した治療法になります。

■ワキガ手術法
□イナバ式皮下組織削除法
方法:腋の下に器具を挿入してアポクリン腺を取り除いていく方法。
メリット:傷跡が小さい。治療時間が短く患者様にとって負担が少ない。
デメリット:「切開剪除法」に比べるとやや効果が落ちる(軽度~中程度の症状であれば十分な効果です)。

□切開剪除法(直視下摘除法)
方法:切開して皮膚を裏返し、目で確認しながら、小さなハサミでアポクリン腺を取り除いていく方法。
メリット:ワキガの手術では最も効果が高い。
デメリット:目立ちにくいが傷が他の治療に比べて大きく治療時間もかかる。

この2つの手術法の良いところを中央クリニックの医師陣が工夫を重ね、「短時間で傷跡が小さく、効果の高いワキガ手術」を実現させました。
直視下シェービング法では、脇のシワに沿い、腕に近いワキの部分を約1~2cm切開し、イナバ式の代名詞である特殊な器具を挿入しワキガの原因組織を削りとります。その後、切開剪除法と同じように皮膚を裏返し、直接確認しながら汗腺を取り除いていきます。このダブルアクションで短時間&小さな傷で高いワキガ治療効果を得られます。

ワキガでお悩みの方は是非一度、金沢中央クリニックへお気軽にご相談ください。

わきが多汗症治療専門サイト

こんな方におすすめ

施術の特徴

無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

施術方法

施術の注意事項

無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

施術の流れ

無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

料金

■手術
無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

よくあるご質問

直視下シェービング法はすぐ効果を実感できるのでしょうか?
術後は脇に厚めのガーゼを当て固定してありますので、すぐにご自身で実感することは難しいと思いますが、汗腺は激減していますので手術直後から臭いも汗の量も激減しています。
多汗症で悩んでおり、ボトックス注射か直視下シェービング法をお願いしたいと思っておりますがどちらを受けるべきかわかりません。何か基準になるような症状などあるでしょうか?
症状の違いではなく、汗・臭いを一時的に抑えたいのか、根本的に治したいかによります。
ボトックス注射は、脇に注射するだけの簡単な治療で汗を抑えることができます。手術と違いボトックスは注入後の生活に制限などはありません。しかし、持続期間は約3~6ヵ月と効果は永久的ではない為、再度注入が必要となります。直視下シェービング法は、術後の生活の制限や傷跡がしばらく目立つなど、ダウンタイムがありますがワキガ多汗症の原因である汗腺を取り除きますので、完治する方法としてお勧めです。
直視下シェービング法でワキガの原因組織を削り取った後、また原因組織が現れることはあるのでしょうか?
手術により汗腺をしっかりと取り除きますので、その後に汗腺が再発することはありません。

クリニック情報

ご相談・ご予約

アクセス方法はコチラ>>